希望を叶えるならsansanで|展示会で自社製品を上手にアピール

商談

叶える業者

展示

展示会出展に合わせてブース施工

展示会に出展する企業にとってブース作りは最も重要な作業です。展示会出展の目的が自社製品のアピールの場であることを理解し、ブース作りを行うことで集客に結びつけ、さらに営業成績にアップを図る、というのを明確にする必要があります。展示会のブースの設計施工業務は、多くの業者が参入しています。それぞれの業者には得意な分野がありますが、最も重要なことは集客力のあるブースの設計施工ができることです。展示会への出展が集客と営業成績アップであれば、魅力的なブース作りは最も重要な要素になります。この点を十分理解してくれる施工業者を選択することが企業側にとって必要になります。十分な実績と経験を有する設計施工業者を選ぶことが最初のポイントになります。

設計から撤去作業までの作業

展示会のブース作りは、最初のコンセプトづくりから始まります。アピールしたい製品やサービスの特徴についてよく理解する必要があります。また企業イメージあったブース作りも必要です。事前の打ち合わせや情報交換に基づいたパース作成とプレゼンを経て、コマ数に合わせたブースのデザイン、設計、材料選びなどの作業が始まります。この時点で、最近の施工業者は省エネや環境に配慮した材料、資材を選ぶ傾向がありますので、個々も評価のポイントです。予算についても、事前に業者側にしっかりと伝えることで予算オーバーにならないよう配慮が必要です。最近は、コマ単位で予算管理する傾向があるので、予算に合わせたブースデザインを選択する、という方法もあります。一般的には一コマ15万円から30万円程度が基本相場になっているようです。

Copyright© 2015 希望を叶えるならsansanで|展示会で自社製品を上手にアピールAll Rights Reserved.